湯冷まし用のお水として

湯冷ましの用のお水として

 

ウォーターサーバーのお水は赤ちゃんでも大丈夫

 

ウォーターサーバーのご利用の動機で
大きいのは、赤ちゃんのミルク用とか
ご家族に安全なお水を飲ませたい

 

そういうところではないでしょうか?

 

 

私がウォーターサーバーに興味を
持ったのも、安全でおいしいお水を
飲みたいと思ったからです。

 

そしてもちろん健康に良いというのも
外せませんでした。

 

 

そして赤ちゃんのミルク用に
使われている方も増えてきていますね。

 

当サイトの「赤ちゃんに適したお水」
ページでも赤ちゃんに飲ませる際の
ポイント・注意点について書いていて

 

ミルクなどに使用する場合のお水の硬度
つまりお水に含まれるミネラル分に
ついて触れていますが、

 

どの天然水やRO膜水であっても硬度は
問題ない軟水ですので安心できます。

 

 

湯冷ましを飲ませる必要は?

 

昔は赤ちゃんに飲ませる水分としては
ミルクだけではなく湯冷ましという、

 

「お湯を冷ましたお水」を飲ませるよう
言われていたようです。

 

昔というと私たちの子供のころとかが
そうでしょうか。

 

 

 

今は飲ませなければいけないかどうかは
議論が別れるところみたいですが

 

お医者様によっては無理をして
飲ませるほどではないという感じのようですね。

 

あげたければあげてもいい、ということの
感じでみたいですが、いざ湯冷ましを
飲ませる場合には健康に配慮したいですね。

 

(あげすぎには注意してくださいね)

 

 

昔湯冷ましを赤ちゃんに飲ませた理由は
いろいろ有るみたいですが、

 

そのひとつとして、昔のミルクは
栄養のバランスが今ほど取れていなくて、

 

一部の栄養素(例えばタンパク質など)が、
濃くて、赤ちゃんには濃いということで
湯冷ましが必要とされたようです。

 

つまり湯冷ましそのものを飲ませるため
必要とされたということです。

 

今はミルクの栄養バランスも母乳に
近くなって来ているので必ずしも必要ない

いうことのようです。

 

今でもミルク以外の飲み物をあげるときは
甘いのもではなくて湯冷ましをあげれば
赤ちゃんにとっても健康ですね。

 

 

ウォーターサーバーを利用される理由とは

 

赤ちゃんがいるご家庭の
ウォーターサーバーをご利用になる理由を
いろいろ調べてみると、

 

「湯冷ましを作る手間が省けるから」
という理由がよく出てきますし実際に耳にします。

 

実際に当サイトでも
「育児に向いている理由」
赤ちゃんのミルク作りについてご紹介しています。

 

先ほど湯冷ましは飲ませる必要はないと
記載しました。

 

ではここでいう湯冷ましとは何かというと
ミルクの温度を調整するためのもの、と
いうことです。

 

ここでいう湯冷ましの目的はミルクの温度調整です。

 

 

赤ちゃんの飲むミルクは一度70度くらいの
お湯で作って(殺菌のため)冷ます必要があります。

 

ところが人肌まで覚ますのは時間もかかるし
その温度調整のために、沸騰させたお湯を
冷ました湯冷ましを使うということですね。

 

ただしその湯冷ましを作るのも大変と
いうことで、ウォーターサーバーを
使えば衛生的で安全はお水が出てきますし、

 

お湯と冷水を調節すれば、適温のミルクが
すぐに作れます。

 

 

ウォーターサーバーの利用の目的は
こういう理由もあるのですね。

 

 

ウォーターサーバーをお母さんがご利用になる理由として、

 

ご家族に対しては

 

安全安心なお水を飲みたい

 

おいしいお水を飲みたい

 

赤ちゃんに対しては

 

ご家族と同様に安心安全なお水を飲ませたい

 

湯冷ましなどを使わずに適温のミルクなどが作れる

 

 

こういった理由を見ても、
ウォーターサーバーが人気なのが分かりますね。

 

 

 管理人がおすすめする赤ちゃんのミルク用にも安心して使えるウォーターサーバーはこちら