よく聞くモンドセレクションとは

よく聞くモンドセレクションとは

 

 

 

モンドセレクション、よく聞く名称ですね。

 

食品や飲料関係で『モンドセレクション金賞受賞!』などと
CMやチラシ、商品のパッケージなので謳っているのをよく見ます。

 

日本ではとても良く知られた賞ですが、
実際はそんな賞か知っていますか?

 

日本人は権威や賞に弱い国民性なのか、
思わずこういう賞を受賞したと聞くとそれだけで美味しいと
認められたものと評価されたと判断してしまいがちです。

 

なんとなくすごい賞で、その賞の金賞を受賞していたりすると
それだけすばらしいものと考えてしまいますよね。

 

私も買い物をする時、こういう賞を受賞している方が
品質がよいものと考えて好んで購入したりもしていました。

 

 

しかしよく調べてみると『そうだったの?!』と
思わず言ってしまうようなことが見えてきました。

 

モンドセレクションがどういうものかご紹介します。

 

 

食のオリンピックなどと評されているモンドセレクション

 

モンドセレクションは、本部をベルギーのブリュッセルに置く
民間の団体です。

 

実はモンドセレクション自体は、世界中から優れた商品を探しだして
自らが審査して章を与えているというわけではないのです。

 

食のオリンピックとか、食のノーベル賞とも
例えられることもありますが、品質に関する
コンクール(審査期間)としては最も代表的なものと言えます。

 

審査を行っている商品の分野としては
食品、ダイエット、化粧品、飲料、酒類、菓子、
穀類、健康に関連したもの
を対象としています。

 

それらの技術的水準を審査しています。

 

審査方式としては、コンクールスタイルでははい部門と
(食品分野と、化粧品やタバコ、健康、ダイエットなどの非食品分野)
コンクールスタイルの部門(ワイン)があります。

 

ジャンルは細かくすると100以上になります。

 

 

どうやって審査しているの?

 

実は審査に関しては、製造メーカーが自ら1商品につき
1100ユーロ(約15〜17万円)、

 

3商品目以上になると1商品につき1000ユーロを
支払って審査をしてもらうシステムになっています。

 

この点が実はとても驚いた点です。
モンドセレクションが世界中から商品を探して
評価しているわけではないんですね。

 

具体的な審査内容は明らかにされていませんが
味や衛生、パッケージに表記されいてる内容や成分に偽りがないか、
原材料などが審査内容とされています。

 

 

それぞれの項目の専門家やスペシャリストが行い、
採点は公表されないながら、審査の得点の平均点によって
90点以上で「優秀品質最高金賞」、いわゆる最高金賞、

 

80点以上で「優秀品質金賞」、いわゆる金賞、
70点以上で「優秀品質銀賞」、いわゆる銀賞、
60点以上で「優秀品質銅賞」、いわゆる銅賞が貰えます。

 

そして、さらに驚いたのが
基準をクリアすれば複数の商品でも受賞可能なことです。

 

つまりひとつの賞を競って取るというわけではないということです。

 

2012年には約3000品目が受賞を果たし、
日本から提出された、例えば食品であれば80%以上が
入賞しているということです。

 

 

受賞の意味合い

 

モンドセレクションの意味合いとしては、
ひとつはブランディングや権威付け、コマーシャル的な意味合いが
強いように感じます。

 

それぞれの分野の専門家が審査して評点しているので
品質は折り紙付き
になるのですが、

 

その評価を裏付けとして商品のブランディングが行えるということが
挙げられます。

 

大きな意味合いとしては
ひとつのランキングに座を争うということではなく絶対的な評価の
お墨付きを得るという意味合いが濃い点が挙げられます。

 

つまり自社評価ではなく、第3者期間してして客観的に
採点基準をもとに、絶対評価(採点での評価)を行っているとことです。

 

消費者としてもそこで評価されるということは品質が
一定以上のものであるという判断基準になります。

 

 

またメーカーさんにとってもその意味合いは大きいです。

 

事実出品したメーカーさんの中には、受賞したという事実だけで
大々的な告知もしていないのに引き合いがあって
販路が拡大したということもあるので、その影響は計り知れません。

 

メーカーさんからしたら商品のPR効果としては効果的な場になると
言えるかもしれません。

 

事実、中小メーカーさんにしてみたら製品の絶対評価がなされるので、
商品の品質の証明になりますし、販路の拡大にもつながりますし
目に見えて売上げを伸ばすことが可能になります。

 

まさに起死回生のチャンスになるわけです。

 

 

モンドセレクションの意味合いは、賞というより認証とか
評価と言った方が間違いないですね。

 

日本から提出された、例えば食品においては80%以上が
入賞していると申し上げましたが、それだけ高品質な商品が多いという
裏返しになっているのだと感じています。

 

 

ウォーターサーバーに置けるモンドセレクション

 

ウォーターサーバーの中でもモンドセレクションに入賞している
お水がありますが、それは客観的な物差しとして
商品選びの評価の基準になります。

 

つまり絶対評価(点数評価)として認められたということで
そのお水を選ぶ基準のひとつにできます。

 

モンドセレクションを受賞していいるという事実は
メーカーさんが出品して評価を得ているということですので、
商品選びの材料になりますね。

 

ただし決して他の商品と比べて他が劣っているとか、
決してそういうことではありませんので
誤解をなさいませんようにお願いします。

 

商品を選ぶひとつのポイントとしてとらえてください。

 

 

 

  当サイトが品質も含めおすすめするウォーターサーバーはこちら