ミルク作りと水道水

ミルク作りに水道水を使っても大丈夫?

赤ちゃんのミルク作りには、どんなお水を使ったらいいのでしょう?

 

粉ミルクのメーカーでは、
粉ミルクは水道水を使うことを前提として作られています。

 

栄養素やミネラルのバランスも水道水で
溶かすことを基準に配合されています。

 

ですので、水道水の成分と同じか少ない水で
作るのがいいということになります。

 

水道水の危険性は、
有害物質の混入や塩素の問題などで、
話題になることが多いですが、

 

日本の水道水は、世界的にみても高水準の水ですので、
特に問題はないと思います。

 

ただ、原発事故による放射性物質の危険があったときは、
心配になりましたよね!?

 

特に、乳幼児には摂取制限が出ていましたし、
放射性物質の影響をいちばん受けやすい赤ちゃんには、
安全なお水を飲ませてあげたいと思いました。

 

あとは、塩素の問題です。

 

水道水をミルク作りに使う場合は、
お水が沸騰したらやかんのふたを開けた状態で
15分間沸騰させ続けてからポットに移すといいですね。

 

水蒸気によって、塩素の成分が空気中に蒸発します。

 

湯冷ましを作るときも、同じように作ったお湯を冷ましましょう。

 

ただし、放射性物質や有害物質などが混入した危険性がある場合、
お水を沸騰させることは逆効果となりますので注意してくださいね。

 

 

少し手間がかかりますが、赤ちゃんにはできるだけ
安全なお水を飲んでほしいと思うので、
水道水を使う場合、煮沸は必須だと感じでいます。

 

 

水道水について詳しく知りたい場合は、
水道水は危険?のベージを参考にしてください。

 

 

 管理人が判断する、安心して使えるウォーターサーバーはこちら