口コミ体験談付き!ウォーターサーバー選びを成功させる比較のポイント

イワタニ 『富士の湧水』の特徴

 

 

 

 

 

たくさんのウォーターサーバーのメーカーさんがある中で、
取り組みとか品質、サービスなどが行き届いているメーカーさんが
あったので解説します。

 

そのメーカーさんとは、プロパンガスやカセットガスコンロなどで有名な
『イワタニ』(Iwatani)さんです。

 

 

あのイワタニさんがウォーターサーバーを取り扱っていると
知った時はものすごく意外に感じましたが、

 

実は全国に10万件のご利用者がいる、
しっかりとしたメーカーさんであるということが分かりました。

 

生活に密着した製品を取り扱っているメーカーさんだから
最初は意外でしたが納得もできました。

 

調べてみると、当サイトのコンセプトにも合っていて
ご利用いただきたいブランドでしたので取り上げました。

 

2014年モンドセレクション金賞も受賞しています。
(飲料水部門)

 

イワタニ(Iwatani)「富士の湧水」について、
気になる項目の検証結果を一覧でご紹介します。

 

 

イワタニ「富士の湧水」詳細

水の種類 天然水
採水地

富士山北麓表約950m
富士山箱根伊豆公園内の地下273メートルから採水

ボトルの料金

1,645円(税込)/12リットル(1本当たり)(宅配料込)

ボトルの素材

D−パック方式(ポリエチレン製※スーパーの袋と同じ素材)
ポリエチレン製バックをダンボールに入れた二重構造

飲料水への処理 100%天然水。人工的な添加・加工なしのナチュラルミネラルウォーター。
放射性物質検査

不検出/外部専門機関にて実施

お水の注文

基本的にノルマはありません。
注文は1本から可能。

 

定期配送もありますが定期配送の場合でも
飲みきれない場合はスキップが可能。

サーバーの種類

国産ウォーターサーバー
・自動でサーバー内をクリーニング「高温循環機能」
・省エネモード(電気代約15〜25%カット)
・温度切替:冷水2段階温水2段階の4段階調整
        約6〜12度の冷水モードと約12〜16度の弱冷モード
        約80〜88度の温水モードと約90〜93度の高温モード

 

本体サイズ:(幅×奥行き×高さ):W29×D30×H97cm
ケース装着時の高さ:125cm
色:ベージュ

サーバーレンタル料

1,543円(税込)/月
キャンペーン中でのご契約でご契約月無料
さらに翌月から822円(税込)でご利用いただけます。
(北海道は月額1,028円(税込)

 

定期メンテナンスは基本的にありませんが
代理店によっては行っております。
ご使用中にご心配な場合はご契約代理店に確認ください。

サーバーメンテナンス

セルフメンテナンス

解約手数料

1年以内での退会の場合は、5,400円(税込)必要な場合があります。
(一部取扱店(代理店)にて金額がことなります。)

配送地域

宅配エリア:全国(沖縄・一部地域を除く)

無料お試し期間 なし
キャンペーン

【新規お申し込みの方】
・D−パック×2個(24リットル)無料プレゼント
・キャンペーン期間中新規申込みの方、
 契約月は無料の上、サーバーレンタル料1,543円(税込) ⇒ 822円(税込)に。(北海道は1,28円税込)
 822円(税込)対応機関中にご契約の場合、レンタル料は822円で継続利用可。

=キャンペーン期間:継続中(予告なく終了することがあります)=

イワタニ「富士の湧水」についての感想

 

イワタニ『富士の湧水』は、山梨県富士吉田市の
富士山北麓海抜約950mの富士山箱根伊豆国立公園内で
地下200mから採水されています。

 

100%天然水ナチュラルミネラルウォーター
天然ミネラル、バナジウムを豊富に含んだお水です。

 

硬度24の軟水で弱アルカリ性なので、飲み口はクセがない
スッキリとしたとてもおいしいお水です。

 

 

お水の入っている容器がポリエチレン製で、
お水が減っていくごとに、一緒に縮んでいく柔らかい素材に
なっていいます。

 

容器の中に空気が入りにくいので、お水の酸化せず
雑菌などが入り込まないので最後まで新鮮で衛生的に
利用できます。

 

放射性物質検査ももちろん行われており
その点も安心してご利用いただけます。

 

こだわりの容器「D−パック」

 

イワタニ「富士の湧水」は、お水の容器に
ものずごくこだわっているメーカーさんです。

 

容器の「D−パック」と銘打って特徴付けていて、
こだわっている理由もはっきりしていて
とても納得できる内容でした。

 

当サイトも使いきりのワンウェイボトルをコンセプトの
中心にしていますが、
ボトルについて認識を新たにすることができました。

 

 

 

「D−パック」(ワンウェイボトル)考え方

 

D−パックというネーミングですが、
「ディスポーザルパック(使いきり容器)」という言葉から
D−パックとネーミングされています。

 

 

もともと日本でウォーターサーバーが普及し始めた当初は
リターナルボトルが一般的でした。

 

リターナルボトルは、使用済みのボトルを回収して
洗浄後に再利用することで無駄なゴミを出さないということから
受け入れられた方法です。

 

 

しかし、現実としてウォーターサーバーが普及し利用者が増えることで
汚れのひどいボトルが増えてくるという問題が起きてきました。

 

利用者の中には、ボトルを長期間放置していたり
別なものを入れて使用するなど、適正に利用しない人も出てきたりして、
汚れのひどいボトルの比率が高まっていきました。

 

メーカーをしては、ボトルをいくら洗浄するとはいえ
そのような容器に再びお水を入れて提供することはできないと考え、
安全性の観点から、使用できないボトルは廃棄せざるを得ない状況が
起きていました。

 

モラルの問題もそうですが、環境問題と同じように
安全性が叫ばれている現状で、安心して使っていただける製品を
提供するためには必要な考え方だと感じます。

 

 

そこで問題にあるのが廃棄されるボトルのゴミの問題です。

 

ゴミを出さないというのがリターナルボトルの考え方にも関わらず
ゴミを増やしてしまうということになります。

 

 

また同じように環境を考えた場合、ボトルを洗浄する際の
洗浄剤や洗浄に利用する余分なお水の問題は無視できません。

 

認識を新たにした点というのはここなのですが、
12リットルのお水を1本ボトリングするのに、
なんと40リットルのお水が洗浄に必要だということなのです。

 

また洗浄剤なども結果としては廃棄されるのでしょうし
本当に環境によいと言えるのか疑問ですね。

 

 

リターナルボトルを採用しているメーカーさんは
ワンウェイボトルの使いきった後のゴミの問題を取り上げることが
ありますが、消費者としては冷静に判断しなければいけない点です。

 

ボトル外側のダンボールは資源ごみとして再利用できますし
ポリエチレンも焼却場の燃料として利用されるので、
実は無駄がないことが分かります。

 

D−パックの考え方については、とても評価できるのでは
ないでしょうか。

 

 

 

お水の特徴

 

 

「富士の湧水」は、富士山北麓で採取された天然水です。

 

富士山麓で採水されたお水の特徴である
「バナジウム」を80μg/リットルと豊富に含んでいます。

 

硬度は24と軟水です。

 

よくミネラルウォーターは赤ちゃんのミルクに適さないといわれることも
ありますが、硬度に関しては水道水と何ら変わりませんので
赤ちゃんがいるご家庭でも問題ありません。

 

当サイトでも、水道水の硬度も確認しましょう
主要都市の水道水の硬度を調査していますので参考にしてください。

 

 

メーカー発表 栄養成分表示(100mgあたり)

エネルギー・タンパク質


脂質・炭水化物

ナトリウム 0.53mg
カルシウム 0.62mg
マグネシウム 0.21mg
カリウム 0.10mg
バナジウム 80μg/リットル
pH 8.4(弱アルカリ)
硬度 24

 

 

 

サーバー本体

 

サーバーは国産製を採用していて、
冷水2段階、温水2段階の温度調整
4段階の調整ができるようになっています。

 

冷水側で、
約6〜12度の冷水モードと約12〜16度の弱冷モード

 

温水側で、
約80〜88度温水モードと約90〜93度の高温モード
の切り替えモードとなっています。

 

それぞれ利用する用途に応じて適正な温度が利用できますので
省エネにも繋がり無駄がなくなります。

 

もうガスでお湯を沸かす必要がなくなりますね。

 

また電気ポッドでお湯を沸かして利用されている場合は
実は思ったより電気代がかかっているのですが、

 

ウォーターサーバーの電気代は約1000円と安価な上、
すぐにお湯が出てきますから、経費節減にも繋がります。
(最大約25%の節電が可能な省エネ機能も搭載しています)

 

 

また温水だけでなく冷水側にもチャイルドロックがついていて
安全性も確保されています。

 

操作も電子ボタンとなっていて使いやすいと感じました。

 

 

 

メンテナンス面は

 

メンテナンスは、イワタニはレンタル料のかかるメーカーさんですが
セルフメンテンスとなっています。

 

レンタル料無料=セルフメンテナンス
レンタル料有料=メーカーメンテナンス

というイメージがあります。

 

イワタニの場合、基本はセルフメンテナンスです。
サーバー内部の通水部分を「高温循環機能」で清潔に保てるので
メーカーメンテナンスは付いていません。

 

ただし販売代理店によってメーカーメンテナンスを実施しるので、
ご契約時にご確認ください。

 

 

日常的にイワタニ「富士の湧水」は、サーバー内は
1週間に1回自動クリーニング「高温循環機能」が機能し
衛生度が保たれるように。

 

通常のメンテンスとしては、サーバー上部の開口部、差込口、
出水口などを清潔なペーパーなどで拭くなどの掃除をしてください。

 

 

レンタル料がかかるメーカーさんはに関しては一方で、

 

レンタル料無料=お水のノルマ有り
レンタル料有料=お水のノルマ無し

という側面もあります。

 

 

イワタニさんの採用しているサーバーは、

 

細かい温度設定ができるなど
高性能なのに加え、お水の注文はノルマがないタイプの
メーカーさんになります。

 

ですので一般的なレンタル料のかかるタイプのメーカーさんの
カテゴリーになりますね。

 

イワタニ「富士の湧水」のデメリット

イワタニ「富士の湧水」に対して感じたデメリットは・・・

 

  • レンタル料について
  •  

    サーバーレンタル代については受け取り方はご利用者によって
    違うでしょう。

     

    イワタニ「富士の湧水」の場合、ボトルはワンウェイで
    サーバーはセルフメンテンスです。

     

    お水の注文にはのノルマがありません。

     

    レンタル料が無料でも、お水にノルマがあるメーカーさん、

     

    レンタル料が無料でお水のノルマがなくても、
    一定期間お水の注文がない場合、費用がかかる
    メーカーさんなどがあります。

     

    レンタル料無料が多い中、デメリットに感じる方も多いかもしれませんが
    イワタニ「富士の湧水」に関してはノルマがありません。

     

    この点は、冷静に評価しましょう。

     

  • 支払い方法について
  •  

    代金のお支払いに関しては、現状では銀行口座からの
    自動引き落としのみだと言う点です。

     

    クレジットカードでのお支払いを希望される場合は
    少し不便ですね。

     

    ※ただし地域代理店によってクレジットカードなどに対応していることもあるので
      WEBお申込後ご連絡のあるお住まい地域の対応代理店にご確認ください。

     

  • 最低利用期間があること
  •  

    契約後は最低1年間の利用が必要です。
    1年未満での解約の場合、5,400円(税込)がかかります。
    (代理店によって違いがある場合あります。)

     

    ただし多くのメーカーさんが2年縛りを採用している中で
    1年縛りは短い方だと言えます。

     

    2年以上使用することで解約料がなくなるメーカーさんや
    何年経っても解約料が必要なメーカーさんもあります。

     

    しっかりとご確認の上、ご利用ください。

     

  • 停電中は給水ができません
  •  

    電子制御によるサーバーの動作になりますので
    停電中は給水ができません。

     

    この点は不便と感じることもあるかもしれません。

     

イワタニ「富士の湧水」のメリット

イワタニ「富士の湧水」のメリットは・・・

 

  • 温水2段階、冷水2段階の温度調整と省エネモード
  •  

    冷水2段階、温水2段階の温度調整、
    4段階の調整ができるようになっています。

     

    冷水側で、
    約6〜12度の冷水モードと約12〜16度の弱冷モード

     

    温水側で、
    約80〜88度の温水モードと約90〜93度の高温モード
    調整が可能です。

     

  • チャイルドロック
  •  

    温水だけでなく冷水側にもチャイルドロックが
    かかるようになっていますので、
    安全性には万全の配慮がされています。

     

  • 天然水のナチュラルミネラルウォーター
  •  

    原水は富士山北麓表約950m
    富士山箱根伊豆公園内の地下273メートルから採水されますが、

     

    採水場所は工場敷地内にあり、地下約200mから行われます。

     

    その後不純物などを高性能フィルターでろ過して
    ミネラル分やうまみを残し、食品衛生法の条件以上の方法で殺菌され
    ボトリングされます。(薬剤未使用)

     

    工場は、コーデックス委員会という機関が定めたHACCP規格と
    ISO9001の考え方を組み合わせた、

     

    「食品安全マネジメント・システムISO22000」
    来年取得を目指した万全の品質管理体制の中で稼働しています。

     

    徹底された衛生管理のなされた工場でボトリングされたお水で、
    おいしさを残した安全なお水をお飲みいただけます。

     

  • 高温循環機能でサーバー内部洗浄
  •  

    サーバー内は自動クリーニング「高温循環機能」で
    衛生度が保たれます。

     

    1週間に1回、高温循環機能が機能し、
    清潔に保たれるようになっています。

     

  • D−パック採用
  •  

    お水の減り方に合わせて容器が縮み、
    酸化と空気が混入するのを防ぐようになっていて、
    最後まで清潔においしく利用できます。

     

    使用後、ダンボールは資源ごみとして再利用されますし
    ダンボールの内側のポリエチレン製の容器は焼却燃料として
    利用されますので無駄がなくエコです。

     

イワタニ「富士の湧水」をおすすめするのは?

イワタニ「富士の湧水」をおすすめするのは・・・

 

  • 天然水(ナチュラルミネラルウォーター)を飲みたい方
  •  

  • サーバーの機能にこだわる方
  •  

  • バナジウムなどを健康に配慮して摂取したい方
  •  

  • 軟水を利用したい方
  •  

  • 妊婦さんや赤ちゃん・幼児のいるご家庭
  •  

 

 

 

おすすめしないのは・・・

 

  • レンタル料を払いたくない方
  •  

  • RO膜水が飲みたい方
  •  

イワタニ「富士の湧水」のまとめ

注目したいのは、

 

工場でのボトリングや、D−パックに代表されるように
安全性とエコ、そしてバナジウムをはじめ、
優れたミネラルバランスとその味わいです。

 

富士山麓地域で採水されたお水には
バナジウムが豊富に含まれていますが、
イワタニ「富士の湧水」にも豊富に含まれています。

 

バナジウムは血糖値を下げるなどの生活習慣病にも
良いとされ注目されているミネラルです。

 

それが手軽に飲めるのは嬉しいですね。

 

 

ウォーターサーバーを導入される各ご家庭の理由は様々です。

 

環境汚染や水質汚染、また放射性物質への懸念、
残留塩素などの安全性への不安が大きいですが、

 

そんな中で、さらに提供されるお水の容器や
ボトルの提供される形式による環境への影響や安全性を考えた
D−パックというワンウェイボトル形式、

 

そして工場の衛生管理は大きな特徴ではないでしょうか。

 

 

そして、レンタル料はかかるもののノルマのないお水の提供方法は、
お水の在庫や保管場所、利用量などがプレッシャーにならないので
ありがたいですね。

 

 

 イワタニ「富士の湧水」公式サイトはこちら