口コミ体験談付き!ウォーターサーバー選びを成功させる比較のポイント

硬水の飲み過ぎに注意

 

コンビニやスーパー、通販なども含め
とても沢山の種類のミネラルウォーターを目にします。

 

普段、何気なく普通にペットボトルの
ミネラルウォーターやウォーターサーバーなどを
利用するようになりました。

 

健康やダイエットなどに寄与するということで
積極的にミネラルウォーターの利用する人も
多くなりましたし、

 

ご家庭へのウォーターサーバー普及に伴い
手軽にいい良いお水が飲めるようにもなりました。

 

 

ただし、健康に良いと思って飲んでいる
ミネラルウォーターですが、注意していただきたい点が
あります。

 

それは硬度です。

 

 

硬度とは「水の硬度」でも解説していますが
カルシウムとマグネシウムの量の含有量が
多いと硬水、少ないと軟水と言います。

 

硬度はお水1000mlに中にどれくらいカルシウムと
マグネシウムが含まれているかによって決まります。

 

 

もともと日本の水道水やミネラルウォーターは
軟水が多いと言われていますし
ウォーターサーバーで提供される宅配ウォーターも
軟水と位置付けられるものが大半です。

 

ですのであまり神経質にならなくてもよいのかもしれません。

 

しかし赤ちゃんのいるご家庭では必ず確認される
重要なポイントである硬度は、実は大人にとっても
注意を払って頂きたい点でもあります。

 

 

硬度の何に注意したらよい?

 

日本で採水されたミネラルウォーターや
ウォーターサーバーで提供されるお水は軟水が
多い傾向ですが、中には硬度が100に近い
比較的高いものもあります。

 

また高いダイエット効果があるとされている
高硬度のお水をその痩身効果を期待して積極的に
飲んでいる人もいらっしゃいます。

 

コントレックスなどが代表的ですが、
その硬度は約1468と高硬度です。

 

 

また知らず知らずに硬度の硬いものを利用している場合も
あります。

 

例えば一般的に店頭などで売っているエビアンなどは
硬度304と硬水になります。

 

普通に売っていますから気にせずに飲むことも
多いですね。

 

 

硬水を飲む際に注意すべき点なのですが、
硬度の高いものを飲み過ぎるとお腹がゆるくなったり
場合によっては腹痛を起こしたり下すこともあります。

 

ある程度は便秘解消などの効果があって
そういう点がデトックス効果などと相まってダイエットに
効果的と言われる要因でもありますが、

 

飲み過ぎによる返って脱水症状を招きかねませんし
メリット・デメリットを理解して上手に使い分けを
することが必要です。

 

 

また薬を飲む場合、または治療のために継続して
飲んでいる場合には特に注意が必要です。

 

例えば鉄分を補うための薬やカルシウムを補給するための薬、
骨粗しょう症や血圧の薬など、服用している薬によっては
その薬の効果を相殺したり副作用を増長させてしまうことも。

 

場合によっては病状の悪化を招くこともあるので
こういった場合は硬度にはより注意を払ってください。

 

 

ペットにも注意

 

ペットにも硬水は避けた方がよさそうです。

 

ペットは人間とは違いますし、内蔵にも負担になる事が
考えられます。

 

結石のリスクも高くなると言われています

 

 

硬度もチェックしてください

 

ミネラルウォーターをご利用になる際、
ウォーターサーバーをご家庭に設置される際には
赤ちゃんがいる場合以外にも、硬度に対しては
目を向けていただくのが良いのではないでしょうか。

 

日本で採水されたものは、大半が軟水ですが
採水地によっては違いがありますのでしっかり比較して、
硬度に対して理解を深めていただいて上手にご利用ください。

 

 

 

 硬度を気にせず安心して飲めるやさしいウォーターサーバーはこちら