料理にミネラルウォーター

料理にミネラルウォーター

 

女性の立場から言うと、
ウォーターサーバーのお水をぜひ料理に
使ってください。

 

軟水のミネラルウォーターを使うと
料理が美味しくおいしくなるんです。

 

 

実際にミネラルウォーターで
お米を炊いてみた時

 

同じお米、同じ炊き方なのに
ごはんがおいしくなっていたのには
びっくりでした。

 

その時依頼、ずっと我が家ではお米は
軟水のミネラルウォーターで炊いています。

 

正直お水を変えただけでおいしくなるとは
思いもよりませんでしたから得した気分でした。

 

 

それからというもの
お米を炊く以外の料理にもミネラルウォーターを
ちょくちょく使うようになりました。

 

 

料理に関して耳にしたことがあるのが、
料理はその土地のお水を使うのが
一番おいしくなるということです。

 

採れた土地のお水を使うとよい言われます。
長い年月で、そのお水にあった食文化が
築かれていったのですね

 

 

日本国内だけでなく、世界中の料理に関しても
その国、その地域のお水がその国の料理を作るのに
適しています。

 

料理によっては、
日本のお水より海外のその国のお水を使った方が
おいしくなるできるものがたくさんあります。

 

 

料理にミネラルウォーターを使うメリット

お米 日本のお米はやはり日本の風土にあった

軟水を使って研いで、軟水を使って炊くとおいしくなります。

和食 和食全般は、風土にあった軟水を使うとおいしくできます。

 

硬水を使うと出汁のうまみが出にくい上にあくを出してしまいます。

 

余談ですが、お出汁は同じ日本国内でも
西日本と東日本では取り方が違います。

 

西日本は昆布から、東日本がカツオ節から出汁をとる文化です。

 

そばのつゆが分かりやすいですね。

 

西日本が薄い色をしていてあっさりしているのに対し、
東日本は濃い色をしています。

 

ほんの小さな水質の差が大きな料理の
味付けの差になっているんです。

西洋料理 硬めの肉料理、パスタなどが硬水が向いています。

硬度の高いお水はお肉を柔らかくする作用、
麺にはコシを出す作用があります。

日本茶 旨味を味わう飲みものは軟水が適しています。
紅茶 香りを楽しむなら硬水が適しています。

 

 

ぜひ料理にミネラルウォーターを試してみてください。

 

料理によって軟水と硬水を使い分けるのは、さすがに大変ですが
少なくともお米はおいしく食べたいですね。

 

ぜひ一度ミネラルウォーターで炊いたお米を食べてみてください。

 

 

 

       料理をおいしくするミネラルウォーターはこちら