その他 アクアクララ

アクアクララの特徴

 

アクアクララはテレビCMでもおなじみの
ウォーターサーバーですね。

 

お水は逆浸透膜(RO膜)を使ってろ過され
徹底的に不純物を取り除かれ、ミネラル調整された
ウォーターサーバー水です。

 

お水は3段階でろ過システムされ、
最終的に0.0001ミクロンのRO膜でろ過されたお水は
H2O以外をほとんど含まないピュア水です。

 

そこに現代人に必要とされるミネラル成分、
カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムを配合。
日本人好みに軟水に仕上がっています。

 

もちろん放射性物質検査も実施され
安全性にも問題はありません。

 

アクアクララはは万全の衛生管理の元提供されている
ウォーターサーバー水です。

 

アクアクララについて、
気になる項目の検証結果を一覧でご紹介します。

 

アクアクララの詳細

水の種類

・全国各地の水道水、地下水を原水とするRO膜水
・あさぎり高原ハイパーバナジウム270は天然水

採水地

・全国各地のプラント工場地域(全国62箇所)の水道水・地下水
・あさぎり高原ハイパーバナジウム270は
 富士山麓の朝霧高原の天然水を原水とした濃縮処理

ボトルの料金

■ウォーターボトルレギュラー
12Lボトル1本につき1,200円+消費税(宅配料込み)
■ウォーターボトルスリム
8Lボトル1本につき 1,000円+消費税(宅配料込み)
※無料お試し対象外です
■あさぎり高原ハイパーバナジウム270
8Lボトル1本につき 1,600円+消費税(一部宅配料がかかる地域有り)

ボトルの素材 ガロンボトル
ボトルの洗浄方法

ライオン株式会社と共同開発の新しいウォーターボトル洗浄剤を使用
(自然界への影響もなく、自然界で速やかに分解される洗浄剤)

飲料水への処理

活性炭フィルター(1ミクロン)でカルキ臭や濁りを除去
中空糸膜(0.01ミクロン)でウイルスなどを除去
そして約0.0001ミクロンの逆浸透膜でさらに水分子以上の大きさの不純物を除去

 

H2O以外をほとんど含まないピュアウォーターになります。

放射性物質検査

不検出/原水を毎月定期的に検査

お水の注文

ノルマ無し/注文後配達(地域によっては定期配送)
・12Lボトル2本からのお届け
※ウォーターボトルスリム(8L)は一部お届けできない地域有り
※あさぎり高原ハイパーバナジウム270は3本単位での購入

サーバーの種類

5種類6タイプ
 ■アクアクレール S(卓上型)
・レンタル料1,000円/月+消費税(メンテナンス料込)
1週間無料お試し対象
スタートアップパックご利用で
 設置月レンタル料無料 + 初回のみボトル1本分(1200円税別)値段で3本提供
W290mm×D400mm×H460mm
※レギュラーボトルを装着時、高さ約735mm
※スリムボトルを装着時、高さ約745mm

 

 ■アクアスリム
・レンタル料1,000円/月+消費税(メンテナンス料込)
1週間無料お試し対象
スタートアップパックご利用で
 設置月レンタル料無料 + 初回のみボトル1本分(1200円税別)値段で3本提供
W275mm×D313mm×H966mm
※レギュラーボトルを装着時、高さ約1235mm
※スリムボトルを装着時、高さ約1245mm
※幅と奥行きは底面スペース部位を除く寸法

 

 ■アクアアドバンス(8色)
・レンタル料1,500円/月+消費税(メンテナンス料込)
スタートアップパック
 設置月レンタル料無料 + 初回のみボトル1本分(1200円税別)値段で3本提供
W276mm×D311mm×H966mm
※レギュラーボトルを装着時、高さ約1242mm
※幅と奥行きは底面スペース部位を除く寸法
※アクアアドバンスをご利用の場合は、料金のお支払いはクレジットカード

 

 ■ドレスアップサーバー(2タイプ)
チャプリンパネル(パネル料金1,500円+消費税)
ヱヴァンゲリヲンパネル(4種の中から選択)(各種250枚限定)
            (パネル料金8,000円/モデル+消費税)
・レンタル料1,500円+消費税(メンテナンス料込)
スタートアップパック
 設置月レンタル料無料 + 初回のみボトル1本分(1200円税別)値段で3本提供
W276mm×D311mm×H966mm
※レギュラーボトルを装着時、高さ約1242mm
※幅と奥行きは底面スペース部位を除く寸法

 

※マイパネ(パネルを自由にカスタマイズできるサービス)
ご自身で用意した写真で作る(オリジナル)(4,980円+消費税)
デザインパネルから選ぶ(ドレスアップ)(4,480円+消費税)

 

ベビアクアプラン
スタートアップパック
設置月レンタル料(1,000円+消費税・1,500円+消費税)無料
            + 初回のみボトル1本分(1200円税別)値段で3本提供に加え
無料ボトル(12L)チケット5本分、温水ロック付きフォーセットが特典
(温水ロック付きフォーセットはアクアアドバンスは標準で付いています。)
※ベビアクアコミュニティ1周年ありがとうキャンペーン
合計300名様に豪華賞品を抽選でプレゼント
(キャンペーン期間:2014年6月30日)

 

サーバーレンタル料

有料(メンテンス料として)

サーバーメンテナンス

毎月メンテナンス料有り

解約手数料 設置後180日を経過しない間の退会は3,000円+消費税がかかります
配送地域

全国
(お申込み時には公式ページにて

配送可能エリアかどうかご確認ください)

無料お試し期間 アクアクレール S、アクアスリムタイプで有り(約1週間)
キャンペーン

■ベビアクアコミュニティ1周年ありがとうキャンペーン
 合計300名様に豪華賞品を抽選でプレゼント
 (キャンペーン期間:2014年6月30日)

 

■ベビアクアプラン(妊産婦〜3歳時未満のお子様がいる方限定
  1、無料ボトルチケット5本分(対象期間中毎年)
  2、温水ロック尽きフォーセット
  3、ママが喜ぶプレゼント
  などの特典があります。
  ※ハイパーバナジウム270は対象外です

アクアクララについての感想

 

アクアクララは、

 

RO膜水の原水に全国各地の62ヶ所
プラント工場付近の水道水・地下水を使っています。

 

その原水に対して、活性炭フィルター(1ミクロン)で
カルキ臭や濁りを除去、さらに中空糸膜
(0.01ミクロン)でウイルスなどが除去され

 

そして約0.0001ミクロンの逆浸透膜で
水分子以上の大きさの不純物を除去。

 

H2O以外をほとんど含まないピュアウォーターになります。

 

 

その後ミネラル成分として、カルシウムやナトリウム、
カリウムとマグネシウムが配合されます。

 

紫外線殺菌処理、最終的にUFフィルターを通して
ボトリングされます。

 

プラント工場は「食添GMP」(日本食品添加物協会制定)に
認定登録され、そして厳しい品質管理によって製品化されています

 

 

私の個人的な気持ちとして

 

RO膜フィルターは海水を真水にできるほどの技術がありますし
だから原水は何でもいいのかもしれませんが、
原水は人の手を加えられていない自然なお水であってほしいです。

 

プラント工場の場所によっては地下水を
採水している場合もありますが、

 

水道水をろ過している、スーパーなどで無料で
提供してくれているお水と同じものを買っているようにしか
思えないからです。

 

 

ただしアクアクララの宅配水の中には
RO膜でろ過したお水ではなく、富士山麓で採水された
ハイパーバナジウム水(濃縮処理)もあります。

 

こちらは、生活習慣病にも良いとされる
バナジウムを0.27mg(270μg)/L含んでいます。

 

硬度は約124と中硬度となりますので
赤ちゃんへのミルク用ですと、軟水がよいかもしれませんね。

 

 

選択肢があって、好きなどちらかを
選択できるという点はいいですね。

 

 

アクアクララを取り上げた理由は、

 

0.0001ミクロンというRO膜で
水分子以上の大きさの不純物が除去されている点などの
安心感です。

 

また、独立行政法人放射線医学総合研究所によると
放射性ヨウ素の除去に、逆浸透膜(RO膜)によるろ過が
唯一有効な手段である、とのことです。

 

これも安心感のひとつですね。

 

そして、RO膜水とバナジウム水とを選択できる点です。

 

一般的な浄水器のフィルターにはない
ろ過力は安全性に申し分ないでしょう。

 

安全性についてさら付け加えると、

 

2012年1月にアクアクララの全プラント工場を
対象とした放射性物質検査を実施したところ、

 

何れの製品水においても
放射性物質は確認されなかったとのことです。

 

 

また、厚生労働省の
「第5回水道水における放射性物質対策検討会」よる
重点区域とされている地域、

 

宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、
埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟の11都県においては、
現在まで原水からは放射性ヨウ素と同セシウムは未検出ですが

 

福島県に隣接する地域のみならず、重点区域の範囲を考慮して
福島第一原発 から半径概ね200km圏内のプラントを
監視プラントとして監視対象としているそう。

 

 

安全で安心出来る体制と製品と言えるでしょう。

 

 

自然派の私としては・・・

 

RO膜水に加えてあるのは人に必要な最低限のミネラル分ですし
硬度29.7とまろやかな軟水です。

 

しかし、後からミネラル分を加えてあるので、
人の手が加えられていないお水を好む私として
惜しくも5位圏外にしました。

 

なぜ水道水を使うのか?ということですが

 

水道水を使っているメーカーとしては、
それ自体が飲料安全基準を
クリアしているから、ということが理由として多いようですね。

 

確かにそのお水をさらにRO膜でろ過するわけですから
安心できるでしょう。

 

しかし添加物が人工的に加えられている商品は、
お水というより健康飲料水的な飲み物に近い印象を
受けてしまいます。

 

私の個人的な意見ですが、

 

私は安全とされている食品添加物であっても、
食べると気持ち悪くなるものもあるので、
普段からできるだけ添加物が少ないものを選んでいます。

 

添加されているミネラル成分は、
食品添加物とは少しとらえ方は違いますが、

 

もし天然に近いお水が飲みたいのでしたら、
ハイパーバナジウム270をおすすめします。

 

RO膜水でろ過されたお水を飲みたいのでしたら
人工的に成分添加されていないもの選ぶことを
おすすめします。

 

 

 

ウォーターボトルの価格は、
RO膜水は天然水より低価格です。

 

ハイパーバナジウムはRO膜水と比べると
やはり価格は少し高いですね。

 

あと毎月メンテナンス料金がかかるのは
意見が別れるところかもしれません。

 

毎日たくさんお水を利用する場合、
RO膜水は大家族や使用量の多いご家庭には
うれしいです。

 

家計にやさしいものは長く使うことができますね。

 

飲料水やお茶、コーヒーだけでなく、お料理などに
たくさん使えます。

 

RO膜水は赤ちゃんのミルクへも軟水なので
ご使用いただけます。

 

 

ボトルの衛生管理は?

 

アクアクララのボトルはリターナルボトルです。
ボトルの洗浄方法も除菌洗浄剤を開発

 

自然界への影響もなく、自然界で速やかに
分解される洗浄です。

 

リターナルボトルは、洗浄されて
再利用されるのですがキチンと洗浄されて
衛生的かどうかは気になりますね。

 

お水の品質にはこだわっていても、ボトルの洗浄方法が
不足していたりすると不安になります。

 

また体に良くない刺激の強い洗浄剤も心配です。

 

アクアクララのボトルは軽くて強く、
SIAAマーク(一般社団法人抗菌製品技術協議会)」の
抗菌マーク認証を受けています 。

 

そういう点でも衛生的で安心です。

 

 

そしてもうひとつ衛生に保ちたいのは
サーバーですね。

 

アクアクララは、

 

アクアアドバンスサーバータイプ
UV除菌ランプを搭載していますので3年に1度、

 

それ以外のサーバーは、1年に1度メンテンスを
行ってくれます。

 

パーツや消耗品の交換と洗浄殺菌処理が
実施されます。

 

日頃のお手入れはユーザー側で行いますが
定期的にメーカーによるメンテンスはありがたいですね。
(メンテンス料が毎月かかっていますからそれはそうなんですが)

アクアクララのデメリット

 

アクアクララに対して私が感じたデメリットは・・・

 

  • お水が自然の天然水ではないこと(RO膜水)。
  •  

    原水は各地にあるプラント工場地域の
    水道水・地下水です。

     

    逆浸透膜(RO膜)を使うため、安全性に
    は問題はありません。

     

    しかしRO膜を使ってろ過することによって
    お水の中のミネラル成分もろ過されてしまいます。

     

    そこで、後からミネラル分を添加しています。

     

    天然水と比べた時、配合されるミネラル分に
    バラつきがないということでそれをメリットと
    考えるかどうか。

     

    私は、自然にバナジウムやゲルマニウム、
    亜鉛などが含まれている天然水が自然的で
    良いと考えます。

     

     

  • 12Lガロンボトルを使用していること。

    (ボトルに空気が入ります。)

  •  

    ガロンボトルは、外の空気を取り込む形で
    お水が出る仕組みになっています。

     

    給水の度に、ボコボコと
    外気がサーバーの中に入るのが気になります。

     

    アクアクララの場合、エアーフィルタを通して
    空気が入るので安心とのことですが、

     

    やはり空気が入るタイプの
    リターナルボトルは不安が残ります。

     

    アクアクララはガロンボトルしか選択できません。

     

     

  • 毎月サーバーメンテンナス料が掛かります。
  •  

    アクアクララは解約手数料は180日以内の解約は
    3,000円+消費税の料金が必要です。

     

    さらに毎月サーバーメンテナンス料がかかります。
    これは正直痛いです。

     

    清潔なサーバーを利用し続けるために
    メーカーによるメンテンナスと清掃が行われるのですが
    毎月の料金は痛いです。

     

    私はまず可能な限り自分で清掃などが行える方が
    いいですし、有料であるならこちらの意思で
    依頼したいと考えます。

     

    契約してから失敗したと感じないためにも
    安易に選んだりしないように、しっかり選びましょう。

     

アクアクララのメリット

 

アクアクララのメリットは・・・   

 

  • 無料お試し期間があることです。
  •  

    アクアクレールS、アクアスリムは
    1週間の無料試用期間があります。

     

    契約をする前に実際に試せるのは嬉しいですね。

     

    試してみてから契約するかどうか
    決めたら良いので、納得してから決められますね。

     

     

  • 食添GMP認証を受けたプラント工場。
  •  

    ミネラル製造専用プラントである大阪工場が、
    「食添GMP」(日本食品添加物協会制定)に認定登録されています。

     

    食添GMPとは、
    原材料の受け入れから製品の販売まで、
    人為的なミスを減らし、食品の汚染や品質劣化を防ぐための
    指針とのことです。

     

    またガロンボトルも軽くて強く、
    SIAAマーク(一般社団法人抗菌製品技術協議会)」の
    抗菌マーク認証を受けています 。

     

    安全管理、衛生管理の取り組みは評価出来ます。

     

     

  • 0.0001ミクロン逆浸透膜(RO膜)

    フィルター。

  •  

    RO膜フィルターで0.0001ミクロン
    (1/1000万mm)までの不純物が取り除かれ、
    いわゆるH2O(ピュア水)です。

     

    0.0001ミクロンまでの不純物まで
    取り除かれています。

     

     

  • サーバーメンテナンスがしっかりあること。
  •  

    サーバーメンテナンスに関しては、
    毎月メンテンス料がかかります。

     

    これはデメリットとして上げている点です。

     

    またセルフメンテナンス方式で簡単にできる方が
    いいという方にとってもデメリットと感じる部分かも
    しれませんが、

     

    しかし有料でも定期的にメーカーによるメンテンスが
    あるということが安心できる方にとっては
    安心材料ですね。

     

    なお、日常のお手入れはお客様ご自身で
    行っていただくようになっています。

     

    アクアアドバンスサーバーはUV除菌ランプ
    搭載なので3年に1度

     

    アクアアドバンスサーバー以外のウォーターサーバーは
    1年に1度のメンテナンスが実施されます。

     

    パーツと消耗品の交換と洗浄殺菌処理が
    行われます。

     

    目に見えない部分などサーバーメンテナンスで
    内部の洗浄はしていただきたいです点ですね。

     

アクアクララをおすすめするのは?

 

実際にアクアクララをおすすめするのは・・・

 

  • 不純物が徹底的に取り除かれたお水が

    飲みたいと思っている方

  •  

  • お水をたくさん使いたい方
  •  

  • 家族の多いご家庭
  •  

  • 妊婦さんや赤ちゃん・幼児のいるご家庭
  •  

  • 一人暮らしの方

 

 

 

おすすめしないのは・・・

 

  • 天然水が飲みたい方
  •  

  • 人工的な添加物(ミネラル分)が

    お水に入っていることを好まない人

  •  

  • ボトル内に空気の入る

    ガロンボトルを好まない人

アクアクララのまとめ

 

注目点は、0.0001ミクロンの
逆浸透膜(RO膜)を使って徹底的に
ろ過されたお水
です。

 

毎日飲むからこそ、安全なお水が飲みたい
という要望に対してアクアクララは安心感を
満たしてくれます。

 

アクアクララの原水はプラント工場の地域の
水道水・地下水です。

 

そして幸せなことに、
日本は水道水が飲めないわけじゃない。

 

それをさらにRO膜フィルターでろ過して
キレイなお水にしています。

 

RO膜フィルターはお水のミネラル分まで
ろ過してしまいますので、アクアクララの場合は
あとからミネラル分を添加しています。

 

私は、天然由来の自然なミネラル分を
飲みたいと考えるので、

 

このミネラル分を後から添加するというのは
意見が別れるところですね。

 

お水そのものは
不純物が取り除かれた安心なお水です。

 

 

ミネラル製造専用プラントである大阪工場が、
「食添GMP」(日本食品添加物協会制定)に
認定登録されているなどは評価出来ます。

 

アクアクラは衛生管理や品質管理、安全性に対する
取り組みはしっかりとしています。

 

無料お試し期間もありますので
実際に試せるのは嬉しいですね。

 

(ただし、無料お試し期間後断りにくいと
いうことはあるかもしれませんね。)

 

 

 アクアクララの注文ホームページはこちら